保険用語集Glossary

分かりにくい、誤解しやすい保険用語をまとめました。

契約者(けいやくしゃ)

保険契約の申込者=保険料を支払う人。

被保険者(ひほけんしゃ)

事故の時、保険金を請求できる人。

保険金(ほけんきん)

事故が起きたときなどに、保険会社から支払われるおカネのこと。

保険料(ほけんりょう)

補償を受け取るために支払うおカネのこと。 自動車保険は基本的に1年契約で保険料が分割できる場合は月額と年間保険料の併記で示される。

保険金額(ほけんきんがく)

契約金額のこと。 事故の際、この金額を上限に保険金が支払われる。

損害額(そんがいがく)

事故によって生じた損害の額。自分の車の修理額や相手に対する賠償金など。

免責(めんせき)

ご契約時に定めた事項に該当する事故として、保険会社が保険金の支払い義務を免れること。

免責金額(めんせききんがく)

保険金を受け取る際に差し引かれ、自己負担になる額。ご契約時にあらかじめ設定される。

自賠責保険(じばいせきほけん)

正式には「自動車損害賠償責任保険」と言い、車を使用する場合は法律によって加入が義務付けられている自動車保険(強制保険ともいう)。事故で他人を死傷させた場合が対象で、支払い限度額は死亡最高3,000万円、傷害最高120万円、後遺障害75万円~4,000万円(※)。ただし、物的損害に対しては、支払いの対象にならない。

(※):神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合、常時介護のときは最高4,000万円まで、随時介護のときは最高3,000万円まで

運転者年齢条件(うんてんしゃねんれいじょうけん)

全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償の3種類(※)があり、自家用乗用車(3・5・7ナンバー)にこの年齢条件を付ける。ご契約のお車を運転する同居のご家族の年齢を限定することにより、保険料が割り引かれる。その年齢未満の同居のご家族が事故を起こした場合は保険金が支払われない。以下の同居のご家族に年齢条件を適用する。

  1. (1) 記名被保険者
  2. (2) (1)の配偶者
  3. (3) (1)または(2)の同居の親族
(※):年齢区分や対象車種の範囲は保険会社により異なります。

異動・解約(いどう・かいやく)

保険期間の途中で契約内容を変更したり、契約をやめること。

車両入替(しゃりょういれかえ)

保険に加入している自動車を保険期間の途中で別の自動車と入れ替えること。

過失割合(かしつわりあい)

事故が発生した際、過失の程度に応じて事故の当事者間でお互いに負担する責任の割合。

示談(じだん)

損害賠償の支払額決定に際して、裁判によらず、事故当事者間の話し合いで解決すること。

告知義務(こくちぎむ)

契約のとき、契約者または被保険者が保険会社に対して、申込書で要求された重要な事項について正しく申告しなければならない義務のこと。

通知義務(つうちぎむ)

保険期間の中途で保険契約の内容に影響する重要な事項に変更が生じた場合に、契約者または被保険者がそれを保険会社または代理店に通知しなければならない義務のこと。

料率クラス(りょうりつクラス)

自家用普通乗用車、自家用小型乗用車についての区分のこと。 型式別料率クラス(1~9クラス)は、型式ごとの保険成績(損害率)に基づいて、毎年1回見直しを行います。

保険料
お電話でのご相談・お問い合わせはこちら
取扱代理店
アイシン開発株式会社